お問い合わせはこちらまで

TEL.023-673-9683
FAX.023-673-9673

こんな方が来ていますCase

肩が痛い

肩の痛み・ルーズショルダー・高校生・部活動

高校生で部活動中に肩が痛いと言って来院した。また、足の親指も両方が痛いと言っていた。そこで、身体を診てみる。すると、高校生なのに右の肩関節の可動域(動く範囲)がほぼ異常な状態と言ってよかった。それは、挙上(前後に腕を上げる)や外転(腕を外側に上げる)事が出来ない状態であった。それに足の親指が痛いのは、外反母趾ではなく「付け根が痛いし、曲げる時に痛みが有る。」と言う事から坐骨神経に関係をする事が考えられた。

一般にルーズショルダーや40肩(50肩)では、肩の関節や動かす筋肉(ローターカフ(回旋腱板))を疑う事が多い。しかし、実際身体を診てみると肩を巻いて見える事がある。これは、それらよりも腰から来ている筋肉の緊張によるものが大きいのである。これを理解する事で治療を行う事が出来る。また、この時に必要なのが腰の治療である。肩のためだけに治療をする事は問題外である。それは、根本的な治療にはならないからである。どんな症状もそうであるがきちんとした根本的にどこが悪いかの治療をしないとほとんどが無意味になってしまう。器質的(骨)に問題があればそれを解決しなければいけないし、そうでなければ違う原因を解決をしなければいけないと考える。

彼女にもそれを説明をして治療を開始する。しかし、症状は重かった。筋肉の痛みも予想を超えていた。なんとか、動くまでにはなったがでも、彼女はそれでも部活をしたいと言う。これには、私も脱帽するしかなかった。ここまでの気持ちを鑑みて考えるしかなかった。つまり、2回目の治療でなんとか結果を出してあげる事を約束するしかないと思い、それを伝えた。

私は、本当に声を大にして大人に伝えたい。子供たちの気持ちを。分かって欲しい事がある。どんなに治療で有名でも良いからきちんとベストの形でプレーをさせて欲しいと思う。こういう子供を診ると本当に心が痛む。

彼女に関しては、私がきちんと治そうと思う。

 

 

ファミリー整体院より一言・・・🍀

ファミリー整体院では、一か所のみをアプローチするのではなく

全身を診ていきます。

そして、痛みの原因は全身を整えることが重要となる場合がほとんどです。

苦痛がなく生活できるようにサポートさせていただきます。

是非ご相談ください。

~ファミリー整体院~

山形市五十鈴3丁目11-21-2

予約制になっておりますのでご連絡お願い致します。

023-673-9683

予約フォーム
http://familyseikotuin.jp/contact/

 

HPのお問い合わせ・ラインアットからもご予約可能です!

 

ファミリー整体院 Twitter

https://twitter.com/familyseitaiin