お問い合わせはこちらまで

TEL.023-673-9683
FAX.023-673-9673

こんな方が来ていますCase

肘が痛い

肘が痛い・野球肘・テニス肘 野球部 ピッチャー

野球部 学生

肘が痛いと言って来院。

ポジションは、ピッチャーであった。

問診をする。

(ファミリー整体院では問診を重要視しております。気になっていることなどなんでもお話しください!)

確かに肘に圧痛が認められた。

なぜ野球肘になるかを!?

1、野球肘やテニス肘は、肘そのものに問題がある場合(関節ネズミなど)と

2、筋肉の緊張からなる場合に分かれると考える。

骨の器質的な問題は、外科的治療が必要となる為専門家に任せる。しかし、そうでない場合は、きちんとアプローチをすれば問題はない。

肘の場合には、必ず肩の動きに関する筋肉の緊張を緩める必要性がある。そうしないと効果が期待できない。筋肉と言っても深い所にあるそれにアプローチをすれば効果は期待できる。

この学生の場合は、筋肉の緊張が診られたためその旨を説明をしてアプローチを開始する。

すると、1度のアプローチでいい結果が出た。

ただし、部活をしている間は、継続してケアをする事を進めた。部活で痛めた場合は、アプローチによっ

て筋肉が緩み動きが良くなってもこども達は、動く分使ってくる。

ここで、親御さんや監督や顧問の方々に伝えたいことは、子供たちの身体のケアを考えてほしいのである。子供たちに良いプレーを考えるのであればケアは、絶対的に必要である。これが、子供たちの良いプレーにつながりしいては、将来を左右すると考える。

 

現在の痛みの改善とその後の身体のケアについても

ファミリー整体院では重要視していきます。

ケガを予防するためにも

日頃のケアが必要であると考えています。

 

~ファミリー整体院~

山形市五十鈴3丁目11-21-2

予約制になっておりますのでご連絡お願い致します。

023-673-9683

予約フォーム
http://familyseikotuin.jp/contact/

 

HPのお問い合わせ・ラインアットからもご予約可能です!

 

ファミリー整体院 Twitter

https://twitter.com/familyseitaiin