お問い合わせはこちらまで

TEL.023-673-9683
FAX.023-673-9673

こんな方が来ていますCase

ムチ打ち

スポーツ外傷のムチ打ち症(No.1)

スポーツや部活動でスポーツ外傷の後遺症で苦しんでいる、悩んでいる子供達やその後、適切に治療と出会わずに大人になって苦しんでいる患者さんと出会う事が多い。

スポーツ外傷によるムチ打ち症のメカニズムは、交通事故のムチ打ちと同様な機序をたどる。それは、交通事故のムチ打ちの発生において良く頸椎(首)の前後運動に思われがちである。しかし、これは人体の構造を無視した理論だと言える。これについては、呼吸をしている時の身体の動きを考えればよく分かる。呼吸時において人体は、後頭骨と仙骨が美表に動く事により行われる。もちろん、これだけで自発的呼吸が行われるわけではない。しかし、これも関係をしている。そして、この他にも脊柱に付着している筋肉も連動して動くのである。つまり、身体は、頭から臀部まで連動しているのである。このことから、身体に衝撃が起こると必ず全体に影響を及ぼす事になる。

これが、理論上大事な内容となる。

また、部活動やスポーツで転倒などにより臀部を強打する事で上記の理論上頭部まで刺激が伝達されると考えられる。つまり、全身に影響が出るという事である。この影響は、広範囲に及ぶ。例として挙げる事が出来るのは、腰痛、偏頭痛、左膝痛、左腕の痺れ、左脚の痺れなどに挙げられる。また、身体にもっと顕著に挙げられるのが身体の硬さである。この身体の硬さが最も厄介である。それは、この身体の硬さを説明してくれる所が無い為に生まれ持ったものだと勘違いされやすいのである。私に来る小学生を始め中学生、高校生にこの状態を良く診る事が出来る。また、この子供たちの親御さんも勘違いをして「うちの子供の身体は硬い。」と言う方もいる。

しかし、この事で言えるのがこの状態でプレーをしていると何が起きているかである。良く子供たちのプレーを見ていると監督やコーチの方から「もっと、動け!」「なぜ動かない!」と言う言葉を掛けられている様子を見る事がある。これは、私から見ると動かないのではなくて動けないのである。この原因の多くは、先程から言っているスポーツ外傷のムチ打ち症なのである。つまり、この事により身体が動かないのである。

このムチ打ち症の厄介なところは、先程から述べているように身体に出てくる症状が1つではないところである。これは、多くの患者さんを診てきた結果である。そして、トータルな面で身体の治療を行わないといけない必然性がある。

 

 

 

ファミリー整体院より一言・・・🍀

ファミリー整体院では、一か所のみをアプローチするのではなく

全身を診ていきます。

そして、痛みの原因は全身を整えることが重要となる場合がほとんどです。

苦痛がなく生活できるようにサポートさせていただきます。

是非ご相談ください。

~ファミリー整体院~

山形市五十鈴3丁目11-21-2

予約制になっておりますのでご連絡お願い致します。

023-673-9683

予約フォーム
http://familyseikotuin.jp/contact/

 

HPのお問い合わせ・ラインアットからもご予約可能です!

 

ファミリー整体院 Twitter

https://twitter.com/familyseitaiin