お問い合わせはこちらまで

TEL.023-673-9683
FAX.023-673-9673

こんな方が来ていますCase

足が痛い

足首が痛い・20代・男性・バスケットボール経験者

20代男性で今も社会人のバスケットボールをしている。そして、足首が捻ってもいないのに痛いと言う事で来院をした。早速、身体を診てみる。すると、身体の可動域が狭い事が解った。特に顕著だったのが、足首が硬い事であった。つまり、シンスプリントが考えられた。

シンスプリントは、足のすね部分の痛みだけをとらわれがちである。しかし実は、それだけではない。まずは、なぜシンスプリントが起きるかを解明をしなければいけない。シンスプリントは、すね(脛骨)の前と後ろの筋肉を過剰に動かす事により痛みが起こると良く言われている。しかし、これだけではない。それは、シンスプリントをもっと解明するとその筋肉を動かすにはそれらのもっと上位の筋肉の動きを診なければいけないのである。つまり、連動して動かしている筋肉をきちんと考え判断をしないといけないのである。それともう1つ考えなければいけないのが、シンスプリントがどの範囲まで影響を及ぼしているかという事である。ただ単にすねの前の筋肉(前脛骨筋)だけを診ても解決には至らない。つまり、足首の関節の内側や親指(第一足趾関節)の内側の痛みもみなければいけないのである。これをきちんと診る事が出来れば痛みは、改善する。

この男性にもきちんと説明をしてアプローチを行った。すると、痛みもなくなった。ただし、ここで注意をしなければいけないのが、ただ単に痛みを無くすだけでなくこれからの彼のプレーを考える事である。つまり、なぜシンスプリントになったのかを説明をし、かつ身体の可動域の必要性を説明をして納得してもらう事が1番の重要な事なのである。

 

ファミリー整体院より一言・・・🍀

ファミリー整体院では、一か所のみをアプローチするのではなく

全身を診ていきます。

そして、痛みの原因は全身を整えることが重要となる場合がほとんどです。

苦痛がなく生活できるようにサポートさせていただきます。

是非ご相談ください。

~ファミリー整体院~

山形市五十鈴3丁目11-21-2

予約制になっておりますのでご連絡お願い致します。

023-673-9683

予約フォーム
http://familyseikotuin.jp/contact/

 

HPのお問い合わせ・ラインアットからもご予約可能です