お問い合わせはこちらまで

TEL.023-673-9683
FAX.023-673-9673

こんな方が来ていますCase

その他

側弯症 小学校

小学生

学校で側弯症と言われて来院した。身体を診てみる。すると、側弯症と言うより身体の筋肉のバランスが非常に悪いことが分かった。それを付き添って来た祖父母に伝える。そして、身体について説明をした。骨は、無数の筋肉で動かされているという事を説明をした。よく骨の話ばかりをされることが多い。しかし、人の身体は、骨を支えるために無数の筋肉と神経と血管とリンパ組織などがある。これらによって骨は動かされるのである。つまり、筋肉を元の状態に戻して身体を元々の状態の柔らかさにすれば骨も元の位置に戻ると言えるのである。

この小学生にもこの理論でできたLMN反射治療を行った。すると、来た時よりも身体の動く範囲が広くなった。2~3回ほどアプローチをすれば良い結果が出ると祖父母に伝えた。

側弯症は、きちんとアプローチをして戻しておかないと元々の身体の状態で運動することが困難になる。そうなる事でその子の運動能力が低下してしまう。うちの子は、側弯症と言われたからで済ませていけないのである。

 

 

ファミリー整体院より一言・・・🍀

ファミリー整体院では、一か所のみをアプローチするのではなく

全身を診ていきます。

そして、痛みの原因は全身を整えることが重要となる場合がほとんどです。

苦痛がなく生活できるようにサポートさせていただきます。

是非ご相談ください。

~ファミリー整体院~

山形市五十鈴3丁目11-21-2

予約制になっておりますのでご連絡お願い致します。

023-673-9683

予約フォーム
http://familyseikotuin.jp/contact/

 

HPのお問い合わせ・ラインアットからもご予約可能です!

 

ファミリー整体院 Twitter

https://twitter.com/familyseitaiin