お問い合わせはこちらまで

TEL.023-673-9683
FAX.023-673-9673

こんな方が来ていますCase

膝が痛い

シンスプリント(足が痛い)・オスグット(膝が痛い)・中学生・駅伝・ソフトボール

中学生が「左の膝が痛い」「右足首が痛い」と言う事で来院をした。問診をして身体を診てみる。すると、ベットに仰向けで横になってもらう姿勢を診てみるとだいぶ状態が酷い状態であった。それは、仰向けの状態で両膝が浮いているからである。これは、きちんと足が上がっておらず太ももの筋肉(大腿四頭筋)に負担が掛かり緊張を強いられている状態を示している。この原因は、腰の筋肉である「腸腰筋」の不具合が考えられる。この筋肉は、足を挙げる際に1番最初に動くものである。これが上手く動いていないと太ももの筋肉で足を挙げようとする。その為に負荷が掛かり緊張を強いられるのである。その結果が「オスグット」となる。また、この状態で運動をすると太ももが挙がりずらくなり膝下の筋肉で走るようになる。これが「シンスプリント」である。つまり、きちんと腰の筋肉から治療をしないと痛みを繰り返すこととなる。

また、このときに体の可動域(動く範囲)をきちんと診ることも必要不可欠である。これは、腰が悪くなった原因が何であるかをしっかりと認識することが必要だからである。そもそも、治療する際に欠落するのが「なぜそうなったか」という原因を追究する姿勢が欠落し、対処療法になることが大いに見受けられる。これでは、本当の治療の意味がない。当院では、必ずこの事を追究する事に重点を置く。なぜなら、内科的要因に関しては原因を追究するのに対して整形外科的には残念ながらその姿勢がない。これでは、1番損をしているのは患者さんである。これは、確実に間違いがない事である。

この患者さんの親御さんにきちんと説明をしたが、残念なことにこういう説明を聞くのは初めてだったらしく理解できないようであった。これに関しては、当院でしか言っていない事なのでしょうがないのかもしれない。ただし、治療後、足が軽くなった子供の顔の表情がパッと明るくなったことは非常にうれしい思いであった。

私たちのような仕事をしていると本当の責任というものを痛感させられる。

 

 

ファミリー整体院より一言・・・🍀

ファミリー整体院では、一か所のみをアプローチするのではなく

全身を診ていきます。

そして、痛みの原因は全身を整えることが重要となる場合がほとんどです。

苦痛がなく生活できるようにサポートさせていただきます。

是非ご相談ください。

~ファミリー整体院~

山形市五十鈴3丁目11-21-2

予約制になっておりますのでご連絡お願い致します。

023-673-9683

予約フォーム
http://familyseikotuin.jp/contact/

 

HPのお問い合わせ・ラインアットからもご予約可能です!

 

ファミリー整体院 Twitter

https://twitter.com/familyseitaiin